薄毛治療のメリット・デメリット

薄毛治療には色々な種類の治療方法があります。大きく分けますと育毛剤を使用した方法、内服薬による薬物療法、育毛メソセラピー、自毛植毛といった治療法があります。それぞれのメリット、デメリットについて説明します。

 

育毛剤を使用した薄毛治療のメリット、デメリット

ドラッグストアやネット通販などで手に入れやすい育毛剤を使用した薄毛治療は最も手軽にできる方法です。費用ももっとも少なく抑えられます。しかし自分の体質、症状にあった育毛剤を見つけるのが非常に難しいです。

 

内服薬による薬物療法のメリット、デメリット

AGAによる薄毛に対して高い効果を発揮します。プロペシアとミノキシジルという内服薬を使用します。体質によっては副作用が出る場合や効き目が薄い場合もあります。

 

育毛メソセラピーのメリット、デメリット

超音波とレーザーを使用した薄毛治療方です。育毛メソセラピーは即効性があり治療効果も高いですが治療費がとても高額なのがデメリットです。

 

自毛植毛のメリット、デメリット

自分の髪の毛を薄毛部分に移植する治療方法です。自分の髪の毛を移植するので安全ですが髪の毛全体の量が増加するわけでは無いです。費用も高額ですので他の薄毛治療を試みても治療効果が得られなかった方が主におこなう治療方法です。